医療関係機関での活用方法